Loading...
ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.497

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.497

日清焼そば
U.F.O. お好み焼味

焼そばのお好み焼味は初めてではありませんが、マヨがほぼ定番のごとくなっているカップ焼そばでは、もはやお好み焼とたこ焼きと焼そばの区別はどうつけるのかが難しいですよね(笑)
たこ焼きはタコを入れれば差別化できますが、お好み焼は材料がほぼ同じだけに難しすぎます
この商品を見てもらっても、鰹節にこだわっているところが唯一の区別かと思うくらいな内容
しかしながら鰹節は焼そばにもかけるので、区別にならないとすると、やはりソースが違うというところになるのでしょうか
まさに開発担当に聞いてみたい商品の1つ

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.496

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.496

香港日清
U.F.O. 鉄板焼肉風味

中国にもマヨビームが普及し始めました
マヨラーブームも来るのでしょうか、もう来てる?
写真でわかりますが、中国系はとにかくソースの混ざりが悪いです
保存性の関係か、妙に水分が無く袋から出しにくく、麺にも絡めにくいという難点が通常
同じ日清でも、容器の湯ギリ機能のレベルが低く、日本のU.F.O.クオリティにはまだまだ程遠い香港日清です
麺の質は中国の中ではそこそこ良いですが、ソースの味わいも、幅が無く奥行きもない感じはなかなか変わらないのが残念

 

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.495

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.495

日清
わさマヨ地獄 U.F.O.
25.9gのわさマヨ地獄をナメていたらひどい目にあいました
今までのわさびマヨ商品は、わさびの風味をほぼ感じないくらいにわさびの風味が弱く、似たようにくくっていたのですが、日清の地獄感は半端なかったです(笑)
食べるたびに鼻にツーンと抜ける粉わさび感が強烈でした
暖かいところのわさびなので、お寿司やお刺身の冷たい時よりも身体の感じ方は敏感でより強く感じたのだと思います
焼そばとしてどうかという点では、特に良いところはなく、罰ゲーム用の焼そばとしてはオススメです^_^