Loading...
汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.634

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.634

No.634
日清焼そば
U.F.O.
ミーゴレン
インドネシア風甘辛 焼そば

最近は定番になりつつあるミーゴレンがU.F.O.で登場
ただ、このミーゴレンは少し辛めです
甘辛とは書いてあるものの、ミーゴレンは通常そんなに辛くはないはずですが、こちらは辛さが弱い人には少し辛いかもしれません
もう少し東南アジアンなので、味が濃くても良いかと思います

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.633

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.633

No.633
日清焼そば
U.F.O.
麻辣あんかけ味焼そば

U.F.O.の湯切りしなくても大丈夫なあんかけ焼そばシリーズ
挽肉も具材に加わり、麻婆豆腐ならぬ麻婆焼そば
花椒の風味もしっかりあり、ご想像通りの味わいでフライ麺との相性も良いですが、ノンフライ麺で食べてみたい味わいです

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.632

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.632

No.632
明星
一平ちゃん 夜店の焼そば

No.629の大盛と同じくマヨ濃でマイナーチェンジしてますが、普通盛りの方は大盛と違い、ウマ濃くてスパイシー!の文字がありません
違いはふりかけ、普通盛りのふりかけにはスパイスはなく、シンプルな青のり中心
大盛りは飽きやすいので、スパイスを加えて複雑さを足しているのかもしれません
ということは、元祖一平ちゃんは普通盛りだけということに

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.631

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.631

No.631
明星
一平ちゃん 夜店の焼そば
どすっぱムーチョ

コイケヤとのコラボシリーズ
ただ、カラムーチョ同様にシーズニングの味がフライ麺の味に負けてしまっていて残念
マヨを加えることにスパイスの角が丸くなってしまうので、その分もスパイスを増やさないとバランスが悪くなってしまいます

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.630

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.630

No.630
明星
一平ちゃん 夜店の焼そば
どカラムーチョ ホットチリ味

コイケヤポテトチップスで定番のカラムーチョ味なので、カップ焼そばにもマヨネーズにも合うことはわかりやすいですが、麺に味がないことを考えると、カラムーチョのシーズニングが足りなく、フライ麺の主張が気になります
実際のカラムーチョくらいのインパクトが欲しかった

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.629

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.629

No.629
明星
一平ちゃん 夜店の焼そば 大盛

定番の一平ちゃんですが、最近はU.F.O.の日清同様に濃いというフレーズを前面に出してマイナーチェンジしています
一平ちゃんは旨くて、濃くて、スパイシーと三方よしを主張
ソースを練りこんだ麺を使用している一平ちゃんは元祖濃い味
マヨネーズも良し悪しではありますが、スタンダードはまさに一平ちゃんたる内容

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.627

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.627

No.627
明星
一平ちゃん 夜店の焼そば
ジャンバラヤ味

これがあったか!と言った感じ
フライ麺はどうしても麺の味が主張しやすいですが、ケイジャンスパイスはそれを消してくれます
ただ、マヨネーズが余計。一平ちゃんなので仕方がないのですが、マヨネーズのせいでスパイスの味がボヤけてしまうのでもったいな

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.626

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.626

No.626
日清焼そば
U.F.O.大盛チャーハン味焼そば

定番になって来た中華料理系焼そばですが、今回のU.F.O.では、まるで炒め味‼︎にあるように、恐らくグリルオイルを使っています
最近のフレーバーオイルで、かけるだけで油で焼いたかのような風味を出すことができます
チャーハン味としての風味は良いですが、フライ麺の味が主張してしまい、チャーハンをイメージするにはまだ足りない感じがします
ただ、最近のフレーバーオイルの進化はめざましく、多彩な味わいを表現できるので、今後もスパイスに加えてフレーバーオイルの活用が増えてくると思います
チャーハンなので、チャーシューが角切りだったら尚良かったです

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.625

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.625

No.625
サッポロ一番
東京・早稲田 違う家
旨い横浜家系油そば

コラボ系油そばですが、横浜家系なので醤油ダレにはない濃厚な豚骨系のコクが、ノンフライ麺によく絡み、麺とタレのバランスが良く美味しいです
コラボ商品なので、具材がもう少しあっても良いと思います

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.624

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.624

No.624
日清焼そば
U.F.O.
大盛炙りチャーシュー油そば

大判の薄切り炙りチャーシューを期待していたが、角切りのゴロゴロチャーシューでした
チャーシューとしての肉感や味はしっかりありますが、炙り感はやや感じきれずでした
油そば自体もやや油感が強く、食べ飽きてしまう感じがあります
もう一捻り欲しい

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.623

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.623

No.623
日清焼そば
U.F.O.
濃厚激辛ソース焼そば
汁無しカップ麺業界では、ペヤングを筆頭に激辛ブームでしたが、U.F.O.も満を持しての激辛焼そば投入
ただ、U.F.O.はあくまでソース焼そばにこだわっていますので、U.F.O.のコクのあるソース焼そばに辛さが加わっている感じなので、ただ辛いだけの商品ではなく美味しさも追求している激辛焼そばで
辛さ2倍パウダーも付いていて、追加の辛さを調整できるようになっているのでお好みですが、全体的な味のバランスが保たれているので、辛くても美味しいソース焼そばとして楽しめます
汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.622

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.622

No.622
日清焼そば
U.F.O.
旨辛味噌 大辛あんかけ風焼そば

U.F.O.のあんかけ風シリーズ
大辛となってますが、辛さが駄目な私でも十分美味しくいただける辛さ
辛さというよりは味噌の旨みとコクで、辛さが尖ってなくとても食べやすいく、心地よい辛さという感じ
肉そぼろのような具材が欲しいですね^_^

 

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.621

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.621

No.621
日清焼そば
U.F.O.
五目あんかけ風焼そば

湯切りなしのアイデアで、あんかけシリーズを可能にしたU.F.O.あんかけシリーズですが、初回の商品と内容は同じようですが、商品名を変えてきたようです
あんかけ風といってますがあんかけで良いのかと
湯切りをしないので、ややしゃばいですが湯切りなしの便利さを加味すると満足です
ほんの少しだけお湯を少なく、そしてしっかり混ぜた方がおススメです^_^