Loading...
汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.658

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.658

No.658
KALDI
海老だし あえ麵
ガーリックオイル風味

KALDIさんの製品はどれもシンプルですが、味付けの塩梅がとても良いのが特徴です
この海老だしあえ麵も、海老の和風味が強すぎず、弱すぎず、具材が少ないことが麵の味わいに集中出来ています
シンプルですが、バランスのとれた深みのある印象にまとまっています

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.652

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.652

No.652
セブンイレブン
一風堂とんこつまぜそば

以前セブンイレブンの周年記念で発売した一風堂とのコラボ商品でしたが、今回はレギュラーで登場
スープがないので仕方がない気もしますが、あまりとんこつの風味を感じられず、ただただなんとなくのとんこつ風味と油感が続いてしまうので、残念です

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.649

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.649

No.649
サッポロ一番
麺屋はなび
元祖台湾まぜそば

以前もご紹介しましたが、毎年定期的にリリースされるようになりました、台湾まぜそばの定番ですが、今回から頭に元祖の文字が(笑)
元祖の定義は難しいですが、他社の台湾まぜそばもそこそこ出てきましたので、イニシアチブを取りに行ったのでしょうか
アレンジメニューの卵黄は、汁なし系のキワモノ以外は全てに相性が良いと思います
マヨネーズと違い、まろやかなコクを出しますが、元々の味わいをそこまで変えないので、是非お試しください
こちらの商品は、酢を少し足したいですね

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.647

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.647

No.647
明星
大阪 ふく流らーめん轍 本店監修
濃厚煮干しまぜそば
マゼニボジャンキー

そもそもこのネーミングがどうかと思いますが、ネーミングのごとくジャンキーなだけで品のない商品となってしまっています
コラボ商品にしてはかやくが少なく、煮干し粉が大量にあるので、魚粉感はそこそこありますが、とにかく脂が多いので、脂が全てをだめにしています
轍さんのリアルまぜそばを食べてみたくなりました

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.644

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.644

No.644
明星
大砲ラーメン
とんこつまぜそば

出来上がると、一瞬不快感を感じる香りが立ち上ります
昔ながらの九州とんこつのとんこつ臭さなのですが、とんこつ臭さだけでその後の旨みがコクが付いて来ません
ソースの割合に脂が多く、まぜそばというより油そばな感じです
コラボ商品なので、かやくなども凝っているのですが、残念な一品でした

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.604

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.604

No.604
明星
極のチャルメラ
バリカタ麺 辛豚骨まぜそば

博多ラーメンのような極細ストレート麺です
ノンフライ感はあまり感じない粉感が強い麺です
ふりかけでチリパウダーが入っていますが、そんなに辛さが目立つほどではありません
まぜそばなので、豚骨感もやや濃い味に感じます

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.603

汁無しカップ麺評論家 ちびっこ社長の汁無しカップ麺アルバム No.603

No.603
寿桃
車仔麺
XOソースフレーバー

香港の生麺まぜそばシリーズです
昔のラ王のような、蒸し麺をお湯で戻す感じですが、戻した後の麺はコシはなく、麺としてのクオリティは低い
ソースは、シーフードの風味を感じるスタンダードなXO醬がそこそこ麺に絡み麺とソースの相性は良いです
写真はもちろんイメージなので、具は何一つありません

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.590

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.590

No.590
明星
中華蕎麦とみ田
豚骨魚介まぜそば

麺屋さんとの企画物
セブンアイさんの力ワザな感じです
魚介の旨味が強いのと、濃い豚骨ソースが麺によく絡むので、飽きる前に箸が進みます
かやくの存在感はありますが、大盛りなのでかやくの量がもう少し欲しいです
セブンさんの力でもう少し内容勝負の商品をPBで作ってもらいたいですが、コラボ企画に走り過ぎ感があるのが残念

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.583

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.583

No.583
マルちゃん
やみつき旨辛 辛赤
名古屋台湾まぜそば

名古屋ご当地台湾ラーメンの汁無しは、ここ数年数社から出ています
マルちゃんは白、黒と色のシリーズをリリースしており、赤は台湾ラーメンをチョイス
特徴でもあるニラが多めに入っており、旨辛と謳っているだけあって、ただ辛いだけではなく旨味も伴うので、飽きずに最後まで楽しめます
ただ、台湾ラーメン自体具が多くは無いですが、スープを楽しめない汁無しは、具にもう少し工夫があると嬉しいですね

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.570

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.570

No.570
ニュータッチ
凄麺
THE・まぜそば

ニュータッチの凄麺THEシリーズ
THEシリーズなだけに、このシリーズは王道を行ってます
かやくの寂しさには残念ですが、味わいはまさにまぜそばを代表するまさにベーシックなまぜそば
ノンフライ麺ですが、ツルツル感は無いタイプで、喉越しはそれほど良くありませんが、ノンフライなのでカロリーが低めなのも良いですね
ちゃんとアピールしてます^_^

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.565

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.565

No.565
エースコック
ジモト麺 名古屋発
インディアンスパゲティ風
まぜそば

いつも地味なところを攻めて来るエースコック
今回は、風変わりなご当地筆頭の名古屋発より
ところで、スパゲティ風まぜそばの真意は?
スパゲティでは駄目だったのか
スパゲティ風まぜそばというものが存在するのか
はたまた、エースコックがまぜそばにこだわったのか
謎である
当たり前ですが、スパゲティではありませんが、まぜそばでもない気がします
そもそもまぜる以外にまぜそばの定義など存在しないと思うので、まぁ良いか
味わいとしては、そのままですが、スパイシーだがまろやかなカレー味
そもそも焼いてないので、カレー焼そばとの区別もない
汁無しカップ麺は自由なのだ^_^

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.553

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.553

No.553
日清焼そば
U.F.O.極太
黒胡椒 豚骨まぜそば

最近はやりの黒胡椒系にU.F.O.が満を持してといった感じのリリース
胡椒を効かせながら全体的な味のバランスを整えているのはさすがU.F.O.らしいところですが、いまいちインパクトに欠けるところもあり
黒胡椒に豚骨まぜそばが果たして良いのかという感じの物足りなさがやや残る感じです
極太麺にする事で、麺の味が主張しすぎたのかもしれません

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.550

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.550

No.550
明星
麺屋こころ
チーズ&カレー 台湾まぜそば

最近チーズとカレーが流行っているので、早速といったところなのでしょうか
台湾まぜそばにチーズ&カレーはどうかと
ソースにはカレーもチーズも良く合いますが、唐辛子の醬系にチーズとカレーは味をボヤかすだけで、あまりお勧めできません
生卵を加えると、ボヤけを通り越してコレはコレでありな領域に(笑)