Loading...
汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.504

汁無しカップ麺評論家 ちびっ子社長の汁無珍麺記 No.504

No.504
ペヤングやきそば
鉄分MAX

ペヤングのMAXシリーズもとうとうこの領域まで来たかという感じでしょうか(笑)
まぁ、サプリが流行っていますからわかりますが、ペヤングの向かいたい方向はどこなのでしょうか?
味わいとしては、企画だけで内容は普通なのでむしろ和風のやきそばとしてはかなり味わいのバランスも良いし、満足度があると思います
ただ、売り方がね…

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.486

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.486


エースコック
背脂入りこってり油そば 大盛り
厚切太麺分厚い噛み応え
まさかのパッケージ写真のみ
取り忘れるにもほどがある(笑)
ペヤングに続き背脂ネタです
ペヤング同様に、液状だけで固体がないので、背脂感は寂しく、こってりした脂っこい油そばなだけ
ナルトやメンマの具材は嬉しいが、いくらなんでも大盛りは飽きてしまいます
背脂が物足りないのかな、謳っているわりに

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.475

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.475


ペヤングやきそば
背脂MAX
MAXシリーズは、内容の如何を問わず、通常よりも具材が多いのが満足感のひとつ
背脂MAXは予想通り背脂たっぷり醤油とんこつ系ラーメンの汁なしです
残念なのは、背脂がちゃっちゃ系ではなく、完全な液状なので、背脂かどうかは判断ができません
背脂風MAXといった感じです
液状の脂だけに、MAX感というよりはただただ油多め感が否めません
ちゃっちゃ系の背脂がドロっと入っていたらマッチベターでした

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.451

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.451


ペヤング
やきそば
パクチーマックス

世田谷のパクチーハウスから端を発したパクチーブーム
ペヤングのマックスシリーズにはもってこいの題材でしたね
ただ、パクチーの魅力は特徴的な香り。これにハマる人と嫌う人に分かれます
乾燥パクチーだけの具材ではパクチーの良さが表現できないので、香りの飛んだ海苔を食べるのと変わらない状況です
相当苦労はされたと思いますが、無理がある企画と言わざるを得ないでしょう

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.442

ちびっ子社長の汁無しカップ麺記 No.442


日清
U.F.O.極太
お好み焼き味甘辛なスパイシーソース、青海苔と鰹節、たっぷりのマヨネーズはまさにお好み焼きだが、焼そばにマヨネーズで同じだろうと思うのは僕だけだろうか
麺か生地かの違いと言ったら大阪の人に怒られるかもしれないが、お好み焼き味として食べるとなんとなくお好み焼きな感じがするのが不思議
このタイプの麺はフライ麺なのにコシが持続するのが凄い。何入ってんだろ(笑)